古代史プレゼン大会 2022 プレゼンター募集

プレゼンターさんの募集ページです。

プレゼンターのみなさんが発表しやすいように、話しやすいように、温かい雰囲気で和やかに進めたいと思っています。

限られた時間で全てを説明しつくすことはできないと思うので、ご自身の著書がある場合、そちらもぜひご紹介ください。

著書・ブログの宣伝、大歓迎です。

テーマ日本の古代史に関することなら何でもOK
エントリー条件・Meetsのサービスを利用したことがある人
・古代史日和の勉強会に参加したことがある人
エントリー方法フォームに必要事項を入力してエントリー
募集期間7月25日(月)~8月31日(水)
開催日12月11日(日)
開催方法Zoom(発表時、画面共有可)
準備するもの・パワーポイントなどの資料があると伝わりやすいです
・資料を作成していただいた場合、参加者に事前配布します
持ち時間10分枠 / 25分枠
備考・インターネット環境が整っている人が対象です
・開催日までスムーズなコミュニケーションが取れる人が対象です
・事前にZoomで打ち合わせ予定です
・プレゼンの順番はMeetsにお任せいただきます(またはくじ引き)

開催までのスケジュール(予定)

8月プレゼンターさん募集
9月上旬プレゼンターさんへメール連絡
9月中旬当日のタイムスケジュール調整
9月下旬打ち合わせ(テーマ・時間)
10月下旬タイトル決定
11月(聴講者)募集準備・最終準備・打ち合わせ
11月下旬資料ご提出
12月11日開催!

当日のタイムスケジュール(予定)

プレゼンターさんの人数にもよりますが、一人25分で次のようなタイムスケジュールを考えています。

13:00-13:20準備・受付
13:20-13:30開会のことば / プレゼンターさんからひとこと
13:30-13:551人目 発表
14:00-14:252人目 発表
14:30-14:553人目 発表
14:55-15:15休憩
15:15-15:404人目 発表
15:40-15:50閉会のことば
16:00-オンライン打ち上げ / お疲れ様会 / 質問タイム

発表について

  • 持ち時間は最大25分です。過ぎてしまった場合は次の方がいるので、いったん区切らせていただきます。
  • 当日Zoomの画面共有の操作を事務局で行うことも可能です。事前にご相談ください。
  • 著書やブログの宣伝やご紹介も可能ですので自由にお願いいたします。

資料作成の確認事項

資料を作って当日画面共有していただく方が参加者のみなさんにより伝わるのでおすすめしますが、次の点をご確認ください。

  • 写真はご自分で撮影されたものや、公開、配布しても問題ないものをご使用ください。
  • 引用した場合、引用元(出典)を資料内に明記してください。
  • グーグルマップを使用する際は、Googleのルールに従って加工、編集してください。
  • パワーポイントのスライドサイズは「標準4:3」で作成してください。
  • パワーポイントのスライドサイズを「ワイド」で作成した場合は、PDFにする際にA4で印刷できるように加工してください。
  • タイトルや目次は、テーマの範囲内でいつでも変更可能です。
  • 資料として配布できないけれど、紹介したい写真がある場合は別途ご用意ください。

その他ご不明な点がありましたら、藤江までご連絡ください。

[ご参考] 2021年の発表テーマ

2021年2月に古代史コミュニティ「古代史日和」で開催した古代史発表会のテーマを紹介します。

  • 稲荷山鉄剣115文字を考える
  • 蛇信仰と古事記
  • 履中天皇陵古墳(上石津ミサンザイ古墳)の被葬者を記紀から考える
  • 銅鐸の始まりから終わりまで

テーマ選定からタイトル、目次、構成まで、全て自由に決めていただけます。