コンテンツへスキップ

邪馬台国 x 1スライド トーク企画

邪馬台国の説を1枚のスライドで表現していただく企画です。    

スライド一枚で展開する、邪馬台国の説

邪馬台国の場所や卑弥呼について多くの説がありますが、真実はまだ明らかになっていません。あなたの考えと情熱を1枚のスライドに込めて、世界に発信しませんか?

Meetsでは、古代史の探究を楽しむ方に向けて、スライド1枚で邪馬台国の説を魅力的に表現するための企画を開催します。

Zoomでのオンライントークや記事公開を通じて、あなたの邪馬台国に対する独自の見解や大事だと考えていることをぜひ共有してください。

限られた時間で全てを説明しつくすことはできないと思うので、ご自身の著書がある場合、そちらもぜひご紹介ください。

著書・ブログの宣伝、大歓迎です。

>>エントリー受付準備中<<

 

テーマ 邪馬台国に関することなら何でもOK
エントリー条件 Meetsのメルマガに登録している方
・Meetsでブログ記事として公開OKな方
エントリー方法 準備中
募集期間 企画中
Zoom開催日 企画中
開催方法 Zoom(トーク時、画面共有可) Meetsでブログ記事公開
準備するもの ・邪馬台国スライド
・プロフィールスライド
持ち時間 10-15分
備考 ・インターネット環境が整っている人が対象です ・開催日までスムーズなコミュニケーションが取れる人が対象です ・事前にZoomで打ち合わせ予定です ・トークの順番はMeetsにお任せいただきます
 

Zoom企画の詳細

邪馬台国に関する自説を1枚のスライドで表現していただく企画です。

  • スライドサイズ:A4
  • スライド要素
    ①問い
    ②答え
    ③理由

 「問い」はテーマの範囲内で自由に設定できます。

 「理由」は地図、グラフ、写真、系譜、図解などのビジュアルと文章で説明してください。

  • フォントサイズ:12-24ptの間
  • トーク時間:10-15分
  • 共有画面:スライド1枚投影(静止画を想定)

 

ご参考)問い

問いは自由に設定いただけます。

  • 邪馬台国はどこにあったのか?
  • 卑弥呼は誰なのか?

内容OK / NG

OK例
・邪馬台国の場所について自分の考えがあるわけではないけど、卑弥呼が誰かについて自分の考えを発表したい。
・概ね専門家の説の通りだけど、その中に1つでもオリジナルの発想があって、それを発表したい。
・●●先生の著書のデータを引用、なぜそう思うのか自分の言葉で説明(●●先生の説と概ね同じでもOK)

NG例
・専門家の著書やweb記事、論文の図解と文章の引用のみ
・●●先生の著書の文章の引用と、「その通りだと思う」という説明

スライドイメージ

「理由」の日本地図、部分的な地図、グラフ、ご自分で撮影した写真、系譜など、ビジュアルは自由に決めてください。

 

「理由」部分のビジュアルと説明文の配分は自由ですが、テキストのフォントサイズの下限は12ptといたします。

記事公開要素

  • プロフィール文章
  • スライドのスクリーンショット
  • スライドと同じテキスト部分の情報

 

トークについて

  • 当日Zoomの画面共有の操作を事務局で行うことも可能です。事前にご相談ください。
  • 著書やブログの宣伝やご紹介も可能ですので自由にお願いいたします。

スライド作成の確認事項

次の点をご確認ください。
※勉強会ではないため配布印刷を想定していません

  • 写真はご自分で撮影されたものや、公開しても問題ないものをご使用ください。
  • 引用した場合、引用元(出典)をスライド内に明記してください。
  • グーグルマップを使用する際は、Googleのルールに従って加工、編集してください。
  • パワーポイントのスライドサイズは「16:9」で作成してください。

その他ご不明な点がありましたら、藤江までご連絡ください。